茨木ふるさとの森林つくり隊

2020.2.2 活動

冬は樹が成長を止め休眠に入る。しかも乾燥しているこの時期、伐採には最適である。
今回は地権者さんによって、あらかじめ伐採するスギにテーピングされていました。

密集の度合いが強い施行前のスギ林、間伐作業はヒノキに比べ難しい。
樹高が20mを超す樹もあり。スギはヒノキに比べやや柔らかく、伐倒時にツルの機能が早く働きコントロールが難しい。しかも枝掛かりではなく本体に倒れかかる。
整備後のスギ林、伐採数は26本