2020.9.6 活動 銭原地区

8月の定例活動はお休み、久々の活動に新たな入会者も加わって17名の参加で活気づく。
コロナ対策もしっかり行ってヒノキ・スギの人工林で変木・枯れ木を中心に除伐を行う。副代表よりの「安全対策と暑さ対策を充分に!」の言葉。

 

   受け口作り完成後、慎重に追い口を切り伐倒へ。倒れる途中のヒノキ。

近くのヒノキにかかりました。その後、木元を切り離しをすると自然に斜面に収まる。

一定の間隔に玉切りします。上部は二股になり、中程と、下部には枝折れ後の巻き跡がこぶ状になった変木でした。                                    
長径44cm、短径39cm、年輪を数えると60数年、伐採者が「私と同じ歳だ」