2020.1.12,19 活動

1月12日の活動

新しい年を迎えての12日の活動は、シイタケの原木栽培用のホダギの確保のため、クヌギ、コナラ等を伐採した。80~90cmの長さに玉切りし、3ヶ月ほど掛けて充分に乾燥させ、その後種菌を植え付ける予定です。

 

これから直射日光を避け乾燥させます。
       ホダギ用に玉切り

1月19日の活動
人工林(ヒノキ)の間伐。この日は恒例になった大阪府立大工業高専生(5名)の間伐体験をも兼ねて実施。
今年が3回目という学生さんも参加、間伐の意義・目的も周知され、ノコギリの手さばきも立派なものでした。
後日、間伐材を山から降ろし、里山センターで製材。高専生によるブースの制作に使われる予定です。

         
       

   準備運動         ロープワーク      伐倒方向の確認    受け口位置の確認
    受け口          追い口線引き      追い口切り       慎重に切り込み
   倒れるぞー         枝落とし          枝落とし       2m間隔に玉切り